一月のキャットショーは地元九州展頭数寄せる事とお客分のトイガー入れる二段物のゲージカバー
2台分作ってくれと頼まれたのは良いけど久留米では布を裁断、縫製が出来ないので三潴郡の家まで
通わなくてはならないのが大変。午前中に犬、猫の世話をして昼から夜中までそれから久留米へ、数時間寝ての繰り返しが1週間ほど続いていよいよ、後2~3日でキャットショー家の子だけでもキツン3頭、チャンピオンシップ8頭無理に出陳頼んだ猫ちゃん2頭。まづは無理に頼んだ子2頭を綺麗に仕上げなくてなりません。従って家の子はトリ-ミング学校の生徒さんに頼んで結果グルーミングがと言われた時は我が家の猫ちゃんに対して申し訳ないやら悔しさで涙しました。それでも皆チャンピオン以上取ってくれたしファイナルも戴きました。ユナホビーハウスの猫ちゃんバンザーいです。キツンも3頭、1-論理ちゃん、2-庄野君、4-ジュジュちゃんと良い子ばかりに恵まれ
ユナバーは幸せ者です。2/25の四国展はダビット君と麗華ちゃんの2頭です。2頭共お利口さんに洗わしてくれました。ブリーダーにとってグルーミングが一寸等言われるのが一番つらい事事です。今回は麗華ちゃんがスゴーく褒められうれしくてウルウル着ましたよ。次は5/28大阪関西展です。3か月の余裕が有ますのでいいでしょう。